化粧や化粧品に対する疑問を解決!

 

化粧を落とさずに寝ると肌にどんな影響があるのかをご存じですか? そんな経験1度や2度している人は多いのでは!? 知らないふりをしたくなるほどの肌への悪影響があるんです。もうメイクを落とさないで寝ることはしたくなくりますよ!

うっかり化粧を落とさずに寝てしまった経験

クタクタな日は、何にもせずにそのままお布団へダイブ 「疲れたぁ...今日くらい化粧落とさなくたって...」疲れと眠気に負けて、気がつくと朝に。朝になって、今日もやっちゃった...と後悔。「1日くらいなら平気!」と思いがちですが、メイクしたまま寝ることは、肌にとっても負担がかかっているんです。

メイクを落とさずに寝るとどうなる

化粧品の成分が肌に与える変化

ファンデーションやチーク、アイメイクなど化粧品に含まれる成分には、油の成分や顔料が使われています。そのまま寝てしまうと、汗や皮脂と混ざり酸化してしまうんです。この汚れが毛穴に入るとターンオーバーが出来なくなり肌の老化に繋がってしまいます。

また、ファンデーションは皮脂をおさえる成分が入っています。肌は、もっと水分が必要と勘違いをして皮脂がどんどん出てきます。そのため、肌の乾燥を招きます。肌の乾燥は、シワやくすみの原因になります。専用のリムーバーが必要なアイメイクやリップは、目元や口元は特にデリケートなため色素をそのまま残して寝てしまうと色素沈着を起こしやすくなってしまいます。

毛穴に残った皮脂は顔ダニの繁殖に

赤ちゃんだけは、顔ダニがいません。 皮膚が触れたりするだけで顔ダニが 寄生するため 大人ならほとんどの人が顔ダニをもっています。余分な皮脂が大好物な顔ダニ。寝ている間、酸化してメイクを食べるために顔ダニが毛穴から出てくるんです。残ったメイクは、顔ダニのツメに付着します。その状態で毛穴に戻っていきます。そうなるとどうなるかもうおきづきですよね!?毛穴の中は残ったメイク、顔ダニの排泄物や死骸などが詰まるという悲惨な状態になってしまいます!!そして、これはニキビや肌荒れの原因にもなります。顔ダニは、増えるスピードが早く、なんと10~14日くらいで孵化します。顔ダニの増えすぎは、皮膚炎の原因にも。

化粧を落とさず寝る実験を試みた

肌の潤いが無くなる

当然のことながら、肌が驚くほどカサカサに!口の周り、小鼻の脇、頬が特に潤いがなくカサカサです。

乾燥でシワが増える

顔が乾燥でゴワゴワ、バリバリした感じなので、表情をつけただけでも表情ジワが消えない...どれだけ乾燥してるんでしょうか。

目の周りが腫れる

アイメイクももちろんそのまま、目が腫れぼったく浮腫んでいます。もうすでに後悔の後悔の嵐です。

ニキビが増える

普段ニキビになることがあまりないのですが、皮脂が多く分泌されるせいか、2日後くらいからこめかみや鼻の脇、顎にポツボツとニキビが出来ました。

肌に悪いことだらけ

朝にクレンジングしても、余計に肌が突っ張っています。化粧水も浸透しにくくてまだまだ水分が足りないです。メイクのノリも悪く、肌がくすんだ感じの仕上がりになってしまいました。

お肌のためには毎回のクレンジングと洗顔が大切

つけたものはその日のうちに

当然のことながら、どんなに疲れていても面倒くさがらずその日のうちにクレンジングをしましょう。1日洗わないだけで10日老けると言われています。疲れすぎて起き上がりたくないときは、クレンジングシートを利用するのもオススメです。

 

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート ブライトアップ 46枚

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00MWK6X34/ref=zgm_bs_170049011_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&sr=1-1&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65

 

化粧落としは入浴時が効果あり

洗顔は、お風呂の最後にするのが効果的です。早く落とさなきゃとお風呂に入ってすぐ落としがちですが、体が温まり、毛穴が開いた状態だと皮脂やよごれか排泄されやすいだけでなく、クレンジングによってより汚れがが落ちやすくなります。入浴時は、濡れた手でも使えるクレンジングがオススメです。

 

クレンジングリサーチ オイルクレンジング N 145mL

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B005F2ETDW/ref=mp_s_a_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1487947678&sr=8-3&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%97+%E6%BF%A1%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%89%8B

メイクをしたまま寝た時の対処法

温パックで毛穴を開く

蒸しタオルが効果的です。タオルを水に濡らしてレンジで1分チンするだけ。顔に2~3分当てて毛穴を開かせます。毛穴が開くだけでなく血行も促進されるのでくすみ対策にもなりますよ。朝にゆっくり湯船に疲れそうなときは、入浴するのもオススメです。

いつもより丁寧な肌ケア

肌がいつも以上に乾燥している状態なので、化粧水はしっとりタイプのものをたっぷりとつけましょう。目元や頬は重点的にこすらず優しく。プラスのケアとして、パックをすることで、肌をいい状態に近づけることが出来ます。

その日の夜は早めの’就寝で肌に休息を

肌ダメージを受けてしまっている日は、 午後10時~午前2時の肌のゴールデンタイムに寝るように心がけて下さい。たっぷりと睡眠をとることは、新陳代謝の促進に繋がります。ターンオーバーを促して肌をリセットしましょう。

特例!メイクをしたまま寝るアメリカのセレブ

クレンジングと洗顔の後に寝化粧

セレブの間では、洗顔後の寝化粧が流行ってるそう!アイメイクを残したり、目元だけアイメイクをし直すセレブもいるんです。翌日、滲み具合や馴染んだ感じがいいんだそうです。

お友達や恋人とお泊まりやどうしても寝化粧したいなんてときは、美容液パウダーや色づきリップクリームがオススメです。

化粧を落とさず2年間の韓国女性の実話

肌の老化が証明された

朝はそのまま化粧を塗り重ねることを2年続けた韓国女性が居ました。この女性の母親がなんとか化粧を落とさせようとテレビ番組に出演を交渉。出演が決まり、番組内で化粧を落とし、皮膚科医が化粧を落とす前と後の彼女の肌を診断しました。20歳の彼女の肌年齢はなんと40歳になっていたんです!2年にも及ぶ実体験で肌の老化が証明されました。

後悔する前にお肌は大切に化粧は落として寝よう!

いかがでしたか?化粧を落とさないで寝ることは、デメリットばかりです。肌の老化を早め、シミやしわの原因にもなります。肌が老化してしまうと、元の肌に戻すのは至難の業。

後で後悔しないためにも、化粧は落として寝るようにしましょう!